· 

(770)国立公園奄美大島・徳之島地域検討会が管理計画素案を協議

奄美群島国立公園奄美大島地域及び徳之島地域管理運営計画策定検討会(座長・星野一昭鹿児島大学特認教授)の第2回会合が15日、天城町役場であった。国、県、自治体担当者ら約30人が出席。保全すべき景観・自然環境として、景観特性別に区分した奄美大島16カ所、徳之島7カ所の保全・利用方針などを含めた計画素案を協議。自然価値を保全しながら適正な利用を進める国立公園の管理方法について意見を交わした。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》