· 

(744)クルーズ船誘致計画で加計呂麻島住民が学習会 瀬戸内町

瀬戸内町が同町西古見への誘致を考えている国の大型クルーズ船寄港地開発計画について、住民主体の「第1回加計呂麻学習会」が6日夜、同町西阿室集落公民館であった。同集落内外の住民約40人が参加。大型クルーズ船の誘致に反対する住民団体「奄美の自然を守る会」の田原敏也代表と畑弘三事務局長を講師に、誘致による同島への利点や懸念材料などを話し合った。住民からは「情報をもらわなければ何もできない」「賛成か反対か決めかねている」などと情報不足による不安や戸惑いの声があった。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》