· 

(735)隊員の児童200人転入 陸自配備 地元受け入れ準備へ

26日に配備される陸上自衛隊奄美警備隊(仮称)の受け入れに、地元も対応に追われている。総勢約560人の隊員の子どもの人数は合計約200人。市街地のスーパーも仕入れを増やすなどの対応をしている。自衛隊官舎が新設された地域では学校の活性化と待機児童の増加のほか、隊員家族が地域になじめるか、期待と不安が入り交じる。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》