· 

(697)徳之島伝来の名器展示 那覇市

「沖縄が誇る家宝の三線展」(沖縄県立博物館・美術館、琉球三線楽器保存・育成会主催)が那覇市にある同館の企画展示室で開催されている。琉球王朝時代から沖縄の家庭で代々受け継がれてきた三線など136点を展示。神奈川県に住む奄美市出身の男性が所有し、胴部分が国内最古と鑑定された徳之島伝来の三線「直富主の真壁」も紹介されている。3月10日まで。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》