· 

(689)方言サミット開催へ実行委設立

2020年2月に奄美市での開催を予定している「危機的な状況にある言語・方言サミット」(文化庁、鹿児島県、奄美市など主催)の第1回実行委員会・設立会が21日、同市名瀬の奄美文化センターであった。実行委員長に市文化財保護審議会会長の山下茂一さん(70)=奄美市住用町=を選出。委員は奄美大会の方針や準備の進め方について意見を交わした

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》

国内の8言語と危機の状況は次の通り。

 

▽極めて深刻

  アイヌ語

▽重大な危機

  八重山語、与那国語

▽危険

  奄美語(奄美大島・喜界島・徳之島)、

  国頭語(沖永良部島・与論島・沖縄本島北部)、

  八丈語、沖縄語、宮古語