· 

(682)クルーズ船計画で検討委新設 奄美せとうち観光協会総会

奄美せとうち観光協会(松村保宏会長、77事業所)の総会が20日、瀬戸内町商工会館会議室であった。2019年度の事業計画のほか、町側が同町西古見で検討しているクルーズ船寄港地開発計画などについて協議する「瀬戸内町の観光のあり方検討委員会」を協会内に新設することを決めた。設置を提案した同協会会員で「奄美の自然を守る会」の田原敏也代表は「会員の意見を集約して町側へ要望する。18年度中に初会合を開きたい」と述べた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》