· 

(681)タンカン皮切りに販売代行 奄美せとうち地域公社始動

小規模農家の支援やふるさと納税返礼品の拡充を目的とした合同会社奄美せとうち地域公社(代表社員・鎌田愛人瀬戸内町長)が1日、始動した。同町須手にある同社集荷場で町内登録農家から持ち込まれたタンカンを取りまとめて選果(農協に委託)や箱詰め、出荷を代行している。担当する町企画課の泰山祐一さんは「まだ試験段階だが、スタートとしては順調。今後は加工品開発やタンカン以外の可能性も探っていきたい」と話した。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》