· 

(668)公立高校入試出願/大島学区は倍率0.6倍

県教委は15日、2019年度公立高校入試の出願者数(出願変更前)を発表した。大島学区は、学力検査定員1030人に対し、出願者数622人が出願し、倍率は0・6倍(前年度比0・08ポイント減)となった。学区内全高校全学科が定員割れに。奄美高校の衛生看護は倍率が0・25倍となり、県内で最も低くかった。

奄美地区公立高校入試倍率
クリックで拡大します

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》