· 

(667)『奄美群島の魚類図鑑』出版

5年の歳月をかけて奄美群島に生息する魚を調べ1冊の図鑑にまとめた『奄美群島の魚類図鑑』(南日本新聞開発センター発行)がこのほど出版された。編者は、鹿児島大学総合研究博物館館長で大学教授の本村浩之さんら4人。1300種超の収蔵内容に本村さんは「集大成と言える内容で学術的価値は高い。今後は、生態解明への足掛かりにもなる」と出来栄えを喜んだ。

 

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》