· 

(666)産業振興の展望③ 鹿大島嶼シンポジウム

法文学部の山本一哉教授は、「奄美群島の基幹産業を考える―紬・糖・焼酎産業―」と題して講演。奄美群島で黒糖焼酎産業や糖業などの調査に関わり、現在は日本学術振興会の科学研究費補助金に「島嶼における人と自然の持続的適応メカニズムの解明―奄美群島を事例として―」の共同研究を申請している。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》