· 

(649c)新時代あまみ 住民自治(下)

「地方自治体で市町村行政を考えた場合、住民との距離は町村の方が近い。敷居の低さだろうか。役場には住民の声がよく届く。市は規模が大きいため、行政と住民の距離間を感じる。住民や民間団体の声の反映、対話の行政を進める上では町村の方がやりやすいのではないか」。龍郷町の則敏光副町長は語る。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》