· 

(649a)新時代あまみ 住民自治(上)

「豪雨時は膝上まで水に浸かり、こわくて道路を通行することができなかった。今はきれいに舗装され、雨水が道路にたまることがなくなり、降雨時も安心して暮らせる」。道路沿いに自宅があり、庭内で清掃作業中だった女性が当時を振り返りながら、弾むように語った。道路中央には排水路が整備され、アスファルトの色の濃さが舗装時期の新しさを物語っていた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》