· 

(638)奄美群島の産業振興考えるシンポジウム

奄美群島の「果樹」「漁業」「紬・糖・焼酎」「情報通信」分野の課題や将来の展望について考えるシンポジウムが2日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。鹿児島大学の教授と准教授の4人が登壇。「産業資源と奄美の文化を結び付けることで商品価値が高まる」「研究者と地元の連携を深め、経済発展につなげよう」などの提言があった。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》