· 

(621)あまみ大島観光物産連盟、日本版DMOに県内初登録

奄美大島1市2町2村で組織する「あまみ大島観光物産連盟」(有村修一会長、177社)は2018年12月21日付で、観光地域づくりのかじ取り役を担う法人として観光庁の「日本版DMO」に認められた。関係省庁の補助金や助言などを優先的に受けられるメリットがあり、複数自治体による地域連携DMOとして県内初登録。有村会長は「観光業者や行政、住民を巻き込んだ地域おこしのスタート。LCC(格安航空会社)や登録を目指す世界自然遺産などで増加する観光客を受け入れられるよう、各種事業を展開したい」と話した。

《写真をクリックすると詳細記事が表示されます》