· 

(603)アサギマダラが運んだ1200㌔の縁/長野・小谷村→龍郷町へ

「アサギマダラが運んだ1200㌔の縁」―。昨年9月11日に長野県小谷村からマーキングされ放蝶されたアサギマダラが11月1日に龍郷町で再捕獲された。再捕獲した龍郷小学校(児童26人)の橋口俊崇校長が、マーキングを確認してインターネット検索したところ、放蝶したのは小谷村の「おたりアサギマダラの会」に所属する丸山里香さんと判明した。今年1月7日発行の小谷村公民館の「館報おたり」にその話題が取り上げられ、橋口校長と丸山さんがメール交換した双方の文章が掲載された。そして今月、丸山さんからお礼として雪中野菜(キャベツ2個)と雪が龍郷小へ届いた。

《写真をクリックすると詳細記事が表示されます》