· 

(600)「観光交流拡大」テーマにフォーラム/「来てもらい消費が重要」

観光フォーラム「奄美大島のさらなる観光交流の拡大に向けて」(公益社団法人日本観光協会・一般社団法人あまみ大島観光物産連盟主催)が26日、奄美市名瀬のAⅰAⅰひろばであった。パネルディスカッションでは、島内外から行政担当、民間関係者らを迎え、インバウンドの取り込みに向けた課題、対策などについて意見を交えた。官民・地域一帯の連携した受け入れ態勢の構築、クルーズ船の寄港誘致など観光資源を生かした地域経済の活性化策などが提案された。

《写真をクリックすると詳細記事が表示されます》