· 

(596)方言継承へ連携・協力協定/和泊町と国立国語研究所

和泊町と国立国語研究所(東京都立川市)が25日、沖永良部和泊方言の調査、研究、継承活動に向けた連携・協力に関する協定を結んだ。同研究所の田窪行則所長は「全国のモデルケースとなる取り組み。自治体と協力して言語の復興活動をしていきたい」と語った。

《写真をクリックすると詳細記事が表示されます》