· 

(586)「聞き書き」で歴史文化継承 奄美市で指導者養成講習会

地域の古老や名人から昔の生活や仕事について話を聞き、記録する「聞き書き」の指導者養成講習会が22日、奄美市名瀬の県立奄美図書館であった。NPO法人共存の森ネットワーク(東京)の吉野奈保子理事・事務局長が講師となり、「歴史や文化を継承するとともに、地域の課題を発見し解決できるような深い学びにつなげて」などとアドバイスした。

《写真をクリックすると詳細記事が表示されます》