· 

(578)秋名の田袋で野鳥観察/龍郷町子ども博物学士講座

第6回龍郷町子ども博物学士講座(町教育委員会主催)が19日、秋名・幾里地区の田袋で開かれた。「野鳥の楽園!奄美大島~秋名・幾里で出会う渡り鳥」と銘打った野鳥観察会には未就学児、小・中学生、保護者を合わせて72人が参加。NPO法人奄美野鳥の会(鳥飼久裕会長)のメンバー6人から指導を受けながら親子で双眼鏡や望遠鏡をのぞいて周辺の野鳥を探し、ミサゴ、サシバ、カルガモなどの観察を楽しんだ。終了後、秋名コミュニティーセンターで野鳥勉強会があり、奄美で観察できる野鳥について学んだ。

《写真をクリックすると詳細記事が表示されます》