· 

(518)新時代あまみ 医療・福祉 上/地域包括ケア一体的に支援へ

新時代と歩調を合わせるかのような胎動(新事象)を奄美の各分野で拾ってみた。

急速に進む高齢化や人口減を背景に病院や介護サービスのニーズが高まっているため雇用失業情勢では医療、福祉業の求人が常に上位にある。

この医療・福祉の分野では、介護を必要とする人を社会全体で支えることを目的にした介護保険制度の導入などにより政策として「施設から在宅へ」が進められている。在宅へのシフトは介護だけではない。患者が病院などの医療機関から長年住み慣れた地域に戻り、自宅で治療を受ける在宅医療も増えている。急増と言えるかもしれない。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》

ーーー |  | 次へ>