· 

(501)農業変える〝空飛ぶ農機具〟 活躍の場広がるドローンオペレーター 徳之島

徳之島で2017年から、一般農家から受託した農薬などの空中散布事業が始まっている。活用しているのは3枚以上の回転翼を搭載した産業用マルチローター(ドローン)。作業効率性や費用対効果に注目が集まり、作業を依頼する農家が増えている。島外から操縦資格の取得希望者も増えつつある。奄美の島々で〝空飛ぶ農機具〟が舞う姿が広がりそうな気配だ。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》