· 

(498)八月踊り継承へ奮闘 世代超え、思い一つ 加計呂麻島薩川集落

各集落で歌い踊り継がれている八月踊り。人口減少や高齢化で年々継承活動が難しくなっている。中には踊れなくなった集落もあるのが現状だ。瀬戸内町加計呂麻島の薩川集落では、2018年6月から週1回1時間の八月踊り教室を始めた。近隣集落の八月踊りが消えゆく中、踊りを伝え残そうと奮闘する住民たちに注目した。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》