· 

(494)ジオパーク認定へ加速 自然と歴史文化との関わりも 喜界島

隆起サンゴ礁で形成された喜界島で、ジオパークの認定に向けた取り組みが進んでいる。ジオパークとは「地球・大地(ジオ=Geo)」と「公園(パーク=Park)」を組み合わせた造語。町はパーク認定への取り組みと地域振興を連動させていく方針で、2019年2月にも基本構想を策定。推進協議会を設立して具体化を図りながら、20年の日本ジオパーク認定を目指していく。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》