· 

(491)18年大島紬/減反止まらず全盛期の1・3%に

本場奄美大島紬協同組合(前田豊成理事長)は28日、2018年製品検査業務を終了し、生産実績をまとめた。今年の生産反数は、前年比約12・3%減の3862反。1年で10%以上減反するのは2012年から2013年に約14・8%減産して以来、5年ぶり。総生産数は戦後最大だった72年の29万7628反の約1・3%となり、減産が止まらない状況となっている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》