· 

(485)「純黒糖」の香り伝統工法が息づく/伊仙町犬田布・小型製糖工場

伊仙町犬田布の県道沿いの小型製糖工場で、半世紀以上にわたって「純黒糖」にこだわり続ける「徳南製糖」(南郷光枝代表)。伝統のサタタキヤドリ(黒糖たき小屋)製法を守る工場には、甘い濃厚な香りの湯気がモクモクと充満。往来のドライバーたちにも季節の移ろいを感じさせている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》