· 

(474)金作原利用 ルール試行的導入へ/認定ガイド同行や車両規制

県自然保護課などは25日、金作原の保護と利用のあり方を検討する2018年度「第1回奄美大島利用適正化連絡会議」を奄美市名瀬の県大島支庁会議室で開いた。ガイド関係団体や観光業者、関係行政機関ら約40人が参加し、金作原の適正利用化に向けたルールづくりを協議。「ガイドの同行」や「車両台数・人数の調整」などを求める規則を設けた案を了承し、関係者の試行的なルール導入に合意した。開始は2019年2月27日から。当面、拘束力は設けない。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》