· 

(464)「地と知の交流施設」/世代間交流を促進

奄美市名瀬安勝町の旧撚糸工場跡地で建設が進められている、同市の「地と知の交流拠点施設」。名瀬市街地南部に位置する奄美地区(=奄美小学校区)の子どもたちを対象に、様々な学びの提供の場として活用が期待されている。来年3月のオープンを目指す。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》