· 

(433)リュウキュウアユの産卵撮影 興さん 多くの稚魚の遡上期待

奄美海洋生物研究会の興克樹さんは17日、奄美市住用町川内川で絶滅危惧種のリュウキュウアユの産卵撮影に成功したと発表した。興さんは、来年多くの稚魚が産卵場所に戻ってくることを期待している。

 リュウキュウアユは奄美大島と沖縄本島の固有種。沖縄では絶滅していることから、奄美大島のリュウキュウアユを放流して復元に取り組んでいる。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》