· 

(413)「津之輝」お歳暮需要/台風被害、防風垣整備で抑制

12月に入り奄美大島では新かんきつ「津之輝=つのかがやき=」の収穫、出荷が進められている。個別販売している農家のなかには11月に予約を受け付けたところ、お歳暮需要により完売となったところも。果肉は柔軟多汁とタンカンに近い食味の良さが人気だが、生産を安定させるには台風被害の抑制へ防風垣整備が求められている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》