· 

(408)徳之島部会 世界自然遺産再推薦で 外来植物対策の要望も

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島世界自然遺産候補地」地域連絡会の徳之島部会(県主催)が13日、天城町役場であった。環境省側が、国際自然保護連合(IUCN)評価書への対応やユネスコ(国連教育科学文化機関)への推薦書再提出に向けた包括的管理計画の修正方針を説明。自然保護団体からは、侵入・定着している侵略的外来植物の駆除費の予算化や実効ある具体的行動の要望もあった。

 

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》