· 

(399)タンカン農家の負担軽減 瀬戸内町地域公社設立、運送や販売代行も

瀬戸内町は11日、同町古仁屋のせとうち物産館会議室で「奄美せとうち地域公社」設立に伴うふるさと納税返礼品登録説明会を開いた。町内のタンカン農家が参加し、町側から地域公社が行う農家負担の軽減として、選果場への運送や販売代行業務などを説明。農家からは、「加工品用のタンカンを買い上げできないか」などの質問があった。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》