· 

(370)名瀬28・6度、12月の日中最高気温の観測史上最高を更新

晴天に恵まれた奄美地方は4日、各地で気温が上昇し奄美地方の観測地点8カ所で25度以上の「夏日」を観測。喜界島を除く7カ所で、12月の日中最高気温の観測史上最高を更新。名瀬では1940年12月23日に記録した27・6度を1度上回る28・6度が記録され78年ぶりの記録更新となった。この陽気で海では、マリンレジャーを満喫する旅行客などの姿が見られた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》