· 

(354)JACボンバルディア機退役 沖永良部空港でセレモニー

日本エアコミューター(JAC、本社霧島市、加藤洋樹社長)が2003年から運航してきたボンバルディアDHC8―Q400が30日、鹿児島―沖永良部便を最後にJAC路線から退役した。この日、和泊町のえらぶゆりの島空港には行政、観光関係者や地域住民が詰め掛け「離島の翼」として長年本土と県内各離島を結んできたボンバルディア機に感謝し、最後の雄姿を見届けた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》