· 

(343)〝我が事・丸ごと〟支え愛事業 ICT活用 医療介護の情報集約

多機関の連携による地域共生社会実現を目指す「チームせとうち〝我が事・丸ごと〟支え愛事業」相談支援包括化推進会議の第4回相談支援部会が27日、瀬戸内町加計呂麻島の俵小学校(休校中)であった。部会の中で同町保健福祉課は、情報通信技術(ICT)を活用し、町民個々人の健康状態などを、医師らが情報共有できるシステム「anma+Net」(アンマネット)の開発を進めていると発表した。19年度4月に一部供用開始とする予定という。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》