· 

(338)自然遺産候補地再編へ 奄美・沖縄科学委作業部会

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」世界自然遺産候補地科学委員会の奄美作業部会が26日、奄美市名瀬のホテルであり、推薦書の修正案などが示された。環境省は、4島で24区域に分断されていた遺産候補地について、5月の国際自然保護連合(IUCN)の「登録延期」勧告を踏まえて5区域に再編する方向で調整中とし、国連教育科学文化機関(ユネスコ)へ推薦書の暫定版を提出したことを明らかにした。包括的管理計画では、フィールドの利用のルールと制限の設定などを盛り込んだ。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》