· 

(322)ヤッコソウ開花

龍郷町の奄美自然観察の森では23日、気温低下を待っていたかのように、「ヤッコソウ」のユニークな白い花が地面から顔をのぞかせていた。

ヤッコソウはスダジイの根に寄生する多年生寄生植物。栄養体は寄主植物の体内にあり、花のみが寄主植物から出てくる。ラフレシア科で、四国・九州以南に分布し、花茎は葉緑素を持たないため乳白色で、高さは最大7㌢程度。和名の由来は奴=やっこ=さんが練り歩く姿に似ることによる。見頃は12月中旬ごろまで。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》