· 

野生イノシシ幼獣 牛舎で〝居候生活〟/徳之島町

徳之島町亀津の肉用牛繁殖用の牛舎に、野生のリュウキュウイノシシの幼獣1匹が紛れ込み、約1カ月半にわたって〝居候生活〟を送っている。人への警戒心も薄れ、まるで牛たちの家族の一員のように一緒に配合飼料を食べ、夜は〝家族〟の間に分け入って寝る。専門家も「聞いたことがない」と驚嘆。一気に話題を集めている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》