· 

木製看板・ベンチをバス停に/瀬戸内町油井小中

瀬戸内町の油井小中学校(今村浩二校長、全校児童生徒9人)は10日、8月の森林体験学習で制作した木製看板とベンチを集落内のバス停に設置した。今村校長は「ベンチは井戸端会議の場に、看板は観光客が立ち止り集落のことを少しでも知ってもらえるように使ってもらえれば」と語った。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》