· 

少雨傾向で登熟不安視/奄美大島北部サトウキビ

9月に奄美地方に接近した台風24号の影響で減収予想されている今期産のサトウキビ。量だけでなく、品質面にも影響が出そうだ。奄美大島北部では10月少雨傾向となり、製糖会社では今後の登熟に懸念を見せている。「恵みの雨」と葉の回復に期待して、製糖会社は今後予定しているブリックスの調査の結果を見極める方針だ。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》