· 

学会誌に不明種コウモリを発表/未確認種の可能性も

奄美海洋生物研究会の木元侑菜さんは8日、奄美大島の学校校舎内で捕獲調査したコウモリ類を奄美大島では記録がない種と判断し、共同研究者である帯広畜産大学の浅利裕伸特任講師との論文を学会誌に掲載したことを発表した。木元さんらは研究を続け標本作成や骨格形状を調査して種の同定を目指すとした。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》