· 

峯田(瀬戸内町出身)が東日本新人王フェザー級優勝

ボクシングの東日本新人王決定戦(東日本ボクシング協会など主催)の決勝が4日、東京の後楽園ホールであり、13人が出場したフェザー級(57・15キロ以下)で瀬戸内町出身の峯田光(22)=帝拳=が優勝した。峯田は最優秀選手賞を受賞し、12月23日の全日本新人王決定戦の出場権を得た。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》