· 

持続可能な観光推進に向け課題抽出

持続可能な観光推進に向けた勉強会(一般社団法人あまみ大島観光物産連盟主催)が1日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。奄美大島の観光関連業者、行政担当課、議員、地域おこし協力隊など33人が参加。宿泊施設や労働力の不足、インバウンド(外国人の旅行客)対応などあらゆる課題を出し合い、解決に不可欠な財源確保の可能性を学んだ。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》