· 

活性化に向けアイデアを/地域再生のメニューづくりへ

奄美市名瀬地域包括支援センターは20日、同市名瀬の奄美小学校体育館で「ファシリテーター養成講座」の6回目を開いた。受講生がこれまでの講座でまとめた校区内4町の魅力や課題、活性化策のプレゼンテーションを地域住民に行った。いつまでも住み続けられる町づくりに向けて、様々な意見が出された。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》