· 

サンゴ礁文化を地域の資源に サンゴ研/喜界町

喜界町は15日、NPO法人喜界島サンゴ礁科学研究所(渡邊剛理事長)、世界自然保護基金(WWF)ジャパンと「サンゴ礁保全と持続可能な地域づくり」の協定を結んだ。サンゴ礁の恩恵を受けてきた人々の生活・文化を調査して地域資源として活用し、サンゴ礁の保全と島の発展を目指す。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》