· 

名瀬港の赤灯台見つかる 防波堤の沖側30メートルの海底に

奄美海上保安部は13日、台風24号で消失した名瀬港の西防波堤灯台を発見したと発表した。防波堤中央付近の沖側約30メートル、水深約13メートルの地点に沈んでいた。奄美海保から委託を受けた業者が見つけた。

《写真をクリックすると詳細記事が表示されます》