· 

高校生応援、ふるさと納税で資金調達 徳之島町

徳之島町・徳之島高への「島ぬ宝ふるさと納税」のコンセプトは「離島ハンデの克服!高校生の視野を広げ、意欲と主体性を喚起する機会・環境の提供」―。事業実全国の自治体が共通して抱える課題に対し、複数自治体が連携して寄付を募る広域連携ガバメントクラウドファンディング(GCF)の「高校生応援プロジェクト」が11日、始動した。ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を運営する㈱トラストバンク(東京都目黒区、須永珠代代表取締役)の企画第3弾。長野県白馬村など全国5自治体が参加。鹿児島県では徳之島町が唯一参加している。施のスケジュールは18年度が自学自習拠点の整備、動画教材など購入、19年度は地元事業者・外部講師の講演会、総合的な探求活動における地域との連携充実など。寄付者には、生徒たちが作ったジャガイモと「豚味噌」を贈るという。

 

関連サイト:~島ぬ宝ふるさと納税~離島ハンデの克服!高校生の視野を広げ、意欲と主体性を喚起する機会・環境の提供!

 

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》