· 

紬美人の英大生が研究発表 織物の染色技術テーマに

鹿児島大学国際島嶼教育研究センターは9日、織物の染色技術をテーマとした特別研究会を開いた。奄美市名瀬の同センター奄美分室でも、インターネット上のテレビ電話「スカイプ」を通して7人が聴講。「織物の展望と草木染の錬金術―現代日本の地方における新しい世代の染色家」を演題に、染色技術の歴史と現状に理解を深めた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》