· 

(220)「奄美パパイア」被害率95%

【徳之島】相次ぐ台風24号、25号は住居など建造物や農作物、漁業関係など多方面に深刻な爪痕を残した。徳之島地区の果樹・園芸関係では、県やJAグループ、国内スーパー大手と提携で産地化を進め5年目の「奄美パパイア」の被害率が壊滅に近い約95%。タンカンの落果やマンゴー樹勢への影響なども懸念されている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》

ハワイ島でロングステイをしている時、裏庭で育てていたパパイヤ。

パパイヤ農園では4年で植えかえるそうです。

3年になり脚立を使っても実に手が届かなくなり、実も小振りに成ってきとので、伐採しました。

幹の途中からのこぎりで切断、幹は中空になっていました。根元から30cm位は芯まで詰まっていました。徳之島では台風で幹の途中から折れてしまうのは、こんな構造が原因かもしてませんね。

パパイヤは種をまいて1年で実をつけかける 成長の早い果物です。

早い回復を祈ります。 by T.M

※画像をクリックすると拡大されます。