· 

ユスノキ素材に、古きよき音色

入手困難なユスノキを使った島本来の「奄美三味線」が復活し、お披露目された。奄美市名瀬長浜町で森山三味線教室を主宰する森山博勝さん(68)が依頼し、与論島で育ち鹿児島市で朝一工房を営む川畑朝一=ともかず=さん(67)が製作を手掛け、幻の素材・ユスノキ芯材を使った複製三味線を復刻。悠久の素材から古きよき音色が蘇った。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》