· 

名物「サンシキ」で親睦の宴/徳之島町下久志「十五夜浜」

 徳之島町下久志集落(浜睦男区長、84世帯・144人)を挙げた一大伝統行事の「十五夜祭り」が24、25日の連夜、同地の通称「十五夜浜」であった。

延長約70㍍にわたり名物のかやぶき小屋「サンシキ」を砂上に仮設。住民たちが一重一瓶で集い、新生児の健やかな成長を祈る「ミイバマクマシ(新浜踏ませ)」、「ハンタ石(力石)挙げ」の力自慢、伝統芸能、綱引きなどを楽しみ親睦を深めた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》